ラブライブ3代目のアニメ放送はいつ?虹ヶ咲学園の新作ストーリーを予想

2010年「電撃G’s magazine」よりスタートし、絶大な人気コンテンツとなった『ラブライブ』。

2019年現在は、シリーズを象徴する数字である「9周年」を迎えており、『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の新たな動きにも注目が集まっています。

ところで、「ラブライブ3代目」と呼ばれる、『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のTVアニメは、制作されるのでしょうか?

正確には、虹ヶ咲学園は「3代目」なのかビミョーな存在なのですが……そこも含めて考察していきます!

ラブライブ3代目(?)虹ヶ咲学園が活動中

今のところアニメ化の発表がされていない、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会。

「アニメ化の可能性があるのか?」を考察していきます。

ですが、先に非常に重要な前提から、確認していきましょう。

虹ヶ咲学園メンバーが「ラブライブ3代目」とネットでは呼ばれてきていますが、厳密に言うと3代目なのかビミョーな存在だということです。

どういうことか?

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会はスクスタ発のキャラ

『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』は、μ’sやAqoursと違う点があります。

ゲームアプリ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルALL STARS」(通称スクスタ)の企画から結成されたということです。

既に声優陣によるイベントも行っており、大変賑わっています。

ですが、『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』は、μ’sやAqoursのようなグループではありません。

それぞれのキャラが個別に活動しているというコンセプトです。(声優陣は実質グループとして活動中)

加えて、「ゲームアプリ発」のオリジナルメンバーです。

コアなラブライバーの間では「虹ヶ咲学園は果たして3代目扱いになるのか?」と疑問が出ているようです。

~虹ヶ咲学園がラブライブ3代目なのか?の論点~

・μ’sとAqoursは、電撃G’s magazine発でグループ活動

・『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』はゲーム発で個別活動

→ネットでは3代目扱いに疑問の声も

つまり、ラブライブ3代目として扱われていくのかは、これからの展開次第ということですね。

ともあれ、ネットでもアニメ化を望む声が多数!

3代目アニメ化を期待するネットの声

筆者も、アニメになったエマちゃんが早く見たいです!

ラブライブ3代目のアニメ放送について

では、ここからはアニメ化についての考察です。

『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』は前述した通り、ゲーム発でした。

当初は「あくまでゲームの企画だからアニメは無いでしょ」という見方が多く、困惑するファンも多かったようです。

ここしばらくは新しいTVアニメ企画などもなく、ゲームアプリは延期の状態。

そうして、『虹ヶ咲』声優陣のイベントが行われていくうち、ネットでは徐々に「あれ?このまま3代目としてアニメ化するんじゃね?」という流れになっているのが現状です。

ラブライブ公式サイトでも、いつのまにかμ’sとAqoursに並ぶように『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』が、大きく掲載されるようになりました。

では、本当にアニメ化するのでしょうか?

3代目のアニメ化は未決定

現在、『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のアニメ化情報はありません。

ただ、アニメ化される可能性は高いと見られています。

理由はこちら。

~『虹ヶ咲学園』が3代目としてアニメ化されそうな理由~

・『虹ヶ咲学園』以外のグループ発表なし
・アニメ化のタイミングもいい
・ラブライブの映像化がある程度売れるのは確実

虹ヶ咲以外のグループ発表なし アニメ化のタイミングもいい

まず、2019年現在までに『ラブライブ!』シリーズがアニメ化された経歴を見ていきましょう。

ラブライブ!
第1期 :2013年1月6日
第2期 :2014年4月6日
劇場版:2015年6月13日

ラブライブ!サンシャイン!!
第1期 :2016年7月2日
第2期 :2017年10月7日
劇場版:2019年1月4日

こう見ると結構早いペースで、約1年おきにアニメが公開されていますね。

2019現在は、「ラブライブ!サンシャイン!!」の劇場版で一区切りがついている状態。

他にアニメ化されそうなグループも出てきていません。

『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』が、現在1番アニメ化されそうだと注目を集めています。

ラブライブの映像化がある程度売れるのは確実

各シリーズのアニメBD売上はこちら

ラブライブ!
第1巻 初動18,429 累計35,130
ラブライブ! 2nd Season
第1巻 初動82,119 累計115,870 ※合計 116,266枚

ラブライブ!サンシャイン!!
第1巻 初動66,745 累計83,384

ネットでは「ラブライブ!」2期と比較されて、「サンシャイン」からパワーダウンしたように囁かれがちです。

しかし、「サンシャイン」の8万3千枚もとんでもない売上です。

昨今のアニメ円盤は、3000枚も売れない作品が大多数。

単純な売上で見ると『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』の方もアニメ化しない理由がないレベルでしょう。

3代目アニメ放送はいつ?

仮にアニメ化されるのであれば、最短で2020年の確率が高いです。

理由がこちら

・公式で2019年『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』新展開決定のお知らせ
・「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 First Live “with You」12月14日開催

https://lovelive-as.bushimo.jp/news/181130/

「ラブライブ!」公式サイトでは、新展開決定のお知らせが出ていました。

2019年の新展開というのが、12月14日に開催される1stライブも含まれるなら、そこでのアニメ化発表もありえるわけです。

また、2020年1月18日(土)・19日(日)には「ラブライブ!フェス」も開催されるため、ゲームやアニメなど、何らかの重大発表がされる機会が豊富です。

というわけで、発表からの製作期間を長めに考慮しても、2021年内までには、アニメが制作されているのではないかと予想されています。

・2019年冬にアニメ化発表(予想)
・2020年にアニメ放送(予想)

逆に2020年内に何の発表も無い場合は、『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』は、アニメ化の予定が無いと覚悟した方がいいかもしれません。

ラブライブ3代目アニメの内容はどうなる?

では、もしアニメ化された場合はどういった内容となるでしょうか。

キャラクターやあらすじを予想していきましょう!

虹ヶ咲学園のキャラクター

「ラブライブ!」シリーズでは、これまでにもアニメ化した際に、キャラクターの初期の性格が大幅に改変されることがありました。

~初期とキャラが変わっている代表的な例~

希・・・「将来はたーくさんベビちゃんがほしいですっ!」

真姫・・・「特技は開脚、アピールポイントは…あ、こう見えて彼氏いない歴17年よ!」

絵里・・・「まぁ、最初だから下手な所もあると思うけど、大目に見てよね?ダーリン♡♡」

なかなかに強烈っ……!

とまあ、こんな感じで、今見ると違和感が凄いくらいアニメとは別物です。

『虹ヶ咲』の場合は、「ラブライブ!」シリーズの方向性が、以前と比べてはっきりしているため、そこまでの改変は無さそうです。

しかし、『虹ヶ咲』の方も、既になかなか濃いメンツが揃っています。

~『虹ヶ咲』の濃いキャラの代表例~

・天王寺 璃奈・・・「感情をみんなに伝えるための秘密アイテム。『璃奈ちゃんボード』。」

・中須 かすみ・・・「あとはー、ライバルたちに送り付ける怪文書とかぁ…」

・エマ ヴェルデ・・・「日本のパンの耳、ふかふかでとってもボ~ノ♪」

パッと思いつくだけでも、この辺のキャラクターは、アニメになった際「この子すげーな」と思わせてくれるのではないでしょうか。

ちなみに、キャラクター一覧はこんな感じです。

キャラ名 声優 特徴 学年
天王寺 璃奈(てんのうじ りな) 田中ちえ美 顔出しNG 高1
中須 かすみ(なかす かすみ) 相良茉優 腹黒 高1
桜坂 しずく(おうさか しずく) 前田佳織里 後輩 高1
上原 歩夢(うえはら あゆむ) 大西亜玖璃 コツコツ 高2
宮下 愛(みやした あい) 村上奈津実 ガチギャル 高2
優木 せつ菜(ゆうき せつな) 楠木ともり ???? 高2
朝香 果林(あさか かりん) 久保田未夢 セクシーお姉さん 高3
近江 彼方(このえ かなた) 鬼頭明里 甘えん坊お姉さん 高3
Emma Verde(エマ・ヴェルデ) 指出毬亜 純粋 高3

濃いですね……!

新作アニメのストーリー・あらすじを予想

「ラブライブ!」シリーズと言えば、生徒数の少ない学校のために活動し、廃校から救う!という流れが、これまでの伝統のようになりつつありました。

一方、3代目の舞台となりそうな虹ヶ咲学園の校舎はこちら

東京ビッグサイトのような見た目の学園で、公式サイトにもこうあります。

東京・お台場にある、自由な校風と専攻の多様さで人気の高校「虹ヶ咲学園」。

各分野で活躍する人材が全国から集まることで有名なこの学校に、それぞれの夢や想いを抱いて集まってきた生徒たち。

「スクールアイドル同好会」に所属するメンバーも、1人1人が自分の夢を追いかけながらNo.1スクールアイドルを目指し、時にライバルとして、時に仲間として日々活動している。

これはよっぽどのことが無い限り、廃校とは縁が無さそうですね。

おそらく、これまでの物語とは全く異なる展開になるでしょう。

筆者が個人的に注目しているのは、「1人1人が自分の夢を追いかけながら」「時にライバルとして」というポイント。

アニメでもゲームの設定が引き継がれるなら、ソロライブで競う姿が描かれるなどして、熱いアニメに仕上がる、意欲作になるのではないかと期待しています。

「各キャラが大会で対決する」というシチュエーションを上手く使ったら、過去作とはまた違う面白さが期待できそうです。

また、原作となるゲームの方では、穂乃果や千歌も登場します。「虹ヶ咲」と「μ’s」「Aqours」が勢揃いするのです。

完全に外伝として、パラレル作品になると予想する声もあるようです。

『アベンジャーズ』のようになったりする可能性も?

ラブライブ3代目のアニメについて まとめ

では、今回のまとめです。

・ラブライブ3代目虹ヶ咲学園のメンバーが活動中
・ラブライブ3代目はアニメ化される確率が高い
・アニメ放送があるなら2020年
・内容はこれまでと全く違った方向の意欲作になりそう

ということで、『虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会』のアニメは、制作される確率が高いという結論になりました。

「ラブライブ!」は毎回、映像クオリティがとても高いため、筆者もアニメ化に期待しています。

まずはライブに、延期しているゲームにと、今後の展開が盛り沢山ですね。

続報に期待です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 君の心は輝いてるかい? より:

    初代ラブライブ、学校存続
    二代目ラブライブ、ラブライブサンシャイン、学校、閉校
    三代目、ラブライブ、虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会、学校、初めからない