池袋ウエストゲートパーク(IWGP)アニメ版の内容やあらすじは?

池袋ウエストゲートパーク(IWGP)アニメ版の内容やあらすじは?

作家・石田衣良の420万部売れた人気小説『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』。

ドラマ版も大人気で「人生で一番好きなドラマ!」と言う人も多いですね。

そんな『池袋ウエストゲートパーク』が、なんと2020年にアニメ化すると発表されました。

「どんな内容になるの?」と、すでの多くのファンが注目しているようです。

そこでこの記事では、アニメ『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』についてまとめていきます。

池袋ウエストゲートパーク(IWGP)アニメ版が制作決定

2019年9月2日、『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』のアニメ版が発表されました。

現段階で公開された情報は、次の通りです。

~『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』のアニメ版の確定情報~
・放送時期:2020年
・放送形態:深夜アニメ(予定)
・放送日時:未発表
・制作会社:動画工房

ネットではTwitter急上昇ワードとなり、話題になっています。

IWGPアニメ化へのネットの声

やはり、現段階で公表されている情報が少ないので「ドラマが好きだった」「ドラマじゃないのか」と、アニメに対してはそこまで期待していない意見が多いようです。

では、アニメ版の内容は、どうなるのでしょうか?

アニメ『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』の制作会社や内容は?

アニメ『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』の詳細は、未発表です。

要点をまとめると、次のような状態になっています。

・制作会社は、ジブリ作品にも携わっていた動画工房で確定
・ストーリー、世界観、キャラクターなどは未発表
・ファンは「いつの時代設定?」「キャラの性格は?」などネット上で議論中

順番に詳しくみていきましょう。

制作会社は動画工房

アニメ版を制作する会社は、「株式会社動画工房」に確定しています。

この動画工房は、1970年代から50年近くアニメを制作し続けている老舗企業です。

~株式会社動画工房とは?~

・1973年から続く歴史あるアニメ会社
・元請けとして40作品以上を制作
・下請けとして100作品以上を制作
・スタジオジブリ作品の作画も行っていた
・監督や脚本家は未発表

1984年の『風の谷のナウシカ』から、2013年の『かぐや姫の物語』までスタジオ・ジブリ関係の作品にも協力しています。

『刀剣乱舞-花丸-』など萌えアニメ系も幅広く制作していますが、いずれにしても、作画の美しさが特徴です。

アニメ『IWGP』も、作画や映像のクオリティには期待できますね。

ただ、アニメ版がどのような演出になるかは、分かりません。

というのも、動画工房に固定の監督や脚本家はいないのです。

フリーランスで活動しているスタッフが、企画ごとに監督や演出、シリーズ構成などを担当しています。同じ動画工房制作でも、スタッフによって作風が大きく異なります。

ドラマ版の『IWGP』は、宮藤官九郎脚本、堤幸彦演出だからこそ、話題になりました。

「アニメ版のスタッフは大丈夫なのだろうか?」と気になるところですが、こればかりは続報を待つしかありません。

あらすじ・世界観・ストーリーは?

アニメ版のあらすじ・世界観・ストーリーは、まだ発表されていません。

ネットでは、次のような点について「どうなるのだろうか?」と議論されています。

~『池袋ウエストゲートパーク』アニメ版の世界観・ストーリーの論点~

・世界観は2000年頃か? 舞台を2020年に変えるのか?
・ドラマ寄りの内容か? 原作寄りの内容か?
・キングの性格とかはどうなるのか?

『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』という作品は、「舞台が池袋」ということが重要ですよね。

ですが、その「池袋」自体が、20年で大きく変化しました。

ドラマ放送時の2000年頃は、池袋と言えば「夜の街」「不良系」「危ない」というイメージでした。

一方、現在は「オトメロード」と呼ばれるように、女性オタクが多い街になってきています。

公園や公共施設も整備され「池袋はおしゃれでキレイ」というイメージに変わりつつあります。

・マルチ商法
・援助交際
・ストーカー

など2000年頃の時事ネタを扱っていたストーリーですので、現代版に置き換えると、エピソードによっては違和感があるでしょう。「スマホを持っていれば解決できるじゃん」という展開も出てしまいそうです。

また、「原作寄りの内容になるのか?」も議論されているポイントです。

内容やキャラクターはドラマ寄り? 原作寄り?

『IWGP』は原作小説とドラマ版で、ストーリーやキャラクターに違いがあります。

~『池袋ウエストゲートパーク』の原作とドラマの違い~

・原作は落ち着いた青春モノだが、ドラマはアクションコメディ寄り
・原作のマコトは頭脳派だが、ドラマのマコトはすぐキレる
・原作のタカシはクールだが、ドラマのタカシはギャグキャラ

ファンの間でも「ドラマのキングがいいんだよ!」「原作の落ち着いたタカシが好き」など好みが分かれています。

アニメ版がどうなるか注目で、もしかすると、原作でもドラマ版でもない独自の改変があるかも知れません。

(2017年の舞台版もあるので、そちらに近づける可能性もあります。)

こしたストーリーや、設定・声優などについて、続報があれば本記事に追記していきます。

アニメIWGP放送時期はいつ?

「いつ放送されるの?」ということも気になりますが、アニメ版は放送時期も未定です。

ただ、製作発表が2019年9月で、監督も未発表の段階ですから、1年後の2020年秋以降になる可能性が高いのではないでしょうか。

放送日時や主題歌なども、続報があり次第、本記事に追記していきます。

ドラマ『池袋ウエストゲートパーク』はDVDレンタルしかない

余談ですが、アニメ化の話を聞いて「ドラマ版を見返したくなった」と思っても、ネット配信では視聴できないようですね。

ドラマ版の『池袋ウエストゲートパーク』は、権利元が配信を解禁していない模様です。

・Netflix
・Amazonプライムビデオ
・Hulu
・他、FOD、U-NEXT、GyaOなど

といったサイトを調べてみたのですが、一切ありませんでした。

ドラマ版を見たくなった人は、昔ながらのDVDレンタルをしましょう。

このあたりも、ある意味「平成らしい」ですね。

池袋ウエストゲートパーク(IWGP)アニメの内容 まとめ

以上、『池袋ウエストゲートパーク(IWGP)』のアニメ版についてでした。

・池袋ウエストゲートパーク(IWGP)アニメ化が発表された
・ネットの声は「ドラマが良かった」という意見が多め
・制作会社はジブリ系も携わった動画工房
・内容やキャラクター設定は未発表。原作とドラマどちらに近いのか議論されている

ということですね。

「キレる若者」が登場する世界観は、「草食系」「さとり世代」と言われる現代の若者とはだいぶ違います。

ですが、だからこそ、2020年にあらためて『池袋ウエストゲートパーク』のキレキャラを見ると、逆に新鮮さがありそうです。

不安要素もありますが、アニメ版にも期待して待ってみましょう、

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする